17年のEC市場規模、前年比24%増の62億米ドル

2018年10月12日 17:01

 商工省傘下の電子商取引・デジタル経済局は、2017年のベトナムの電子商取引(EC)市場規模が62億米ドルとなり、前年から24%増加したと発表した。取引件数は3360万件で、前年から3.4%増加。1回当たりの買い物額は186米ドルで、前年から9.4%増加した。小売売上高に占めるECの割合は、16年の0.6%から17年には3.6%に上昇した。
 ECを利用した顧客のうち、決済で一度でも着払いを利用したのは82%、銀行振り込みは48%、クレジットカードは19%、Eウォレットは7%だった。
 ベトナムではインターネット利用者が5000万人を超え、人口に占める割合は54%と高く、世界平均の46.64%を上回る。こうした中、EC市場規模は13年の22億米ドルから17年には62億米ドルと3倍近くに上っており、今後の拡大も期待されている。ベトナムネットが12日付で伝えた。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル