米商務省、ベトナム産エビの反ダンピング税を引き下げ

2018年9月12日 18:49

 米商務省は、ベトナム産エビへの反ダンピング関税率を引き下げると発表した。サオタ食品などベトナムのエビ輸出業者に対する加工エビについては、今年3月時点で暫定的に25.39%が課されていたが、その後4.78%となり、今回4.58%に引き下げられた。
 ベトナムの米国へのエビ輸出は2017年に6億5900万米ドルとなり、前年同期比7%減少。ただ関係者は、今回の反ダンピング関税引き下げで今後は持ち直すと予想している。サイゴンタイムズが12日付で伝えた。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル