製造業のGDP成長率2Qは4.41%、成長加速で全体を押し上げ

2018年8月8日 18:49

 インドネシア産業省のアイルランガ・ハルタルト大臣は8日、6日に発表された2018年第2四半期(4~6月)の国内総生産(GDP)について、製造業の成長率は4.41%となり、前年同期の3.93%を上回ったと話した。
 GDPに占める製造業の割合は19.33%で、全体の成長に最も寄与。製造業の中で一番成長に寄与したのはゴム産業で、これに製靴、食品・飲料、アパレルが続いた。
 アイルランガ大臣は製造業が経済成長の要であり、政府は今後の発展を後押しするとコメント。来年の国内経済については、大統領選を契機に消費が伸びると予想している。ジャカルタ・ポストが8日付で伝えた。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル