18年の輸出額目標を上方修正へ=商務省

2018年7月12日 12:15

 商務省はこのほど、18年の輸出額目標を上方修正する方針を明らかにした。現在の目標は前年比8.0%増に設定しているが、1~5月の輸出額が前年同期比11.6%増と堅調に推移していることから、目標を引き上げる考え。また、輸出相手国の景気回復に加え、海外市場で農産物価格が改善していることなども輸出額が伸びる要因と分析している。
 同省は下半期の輸出動向として、国別ではCLMV(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)、品目別では電気・電子製品と美容製品が伸びると予測。一方で、米中間の貿易戦争によるリスクや為替相場、原油価格の影響を注視する必要があるとみて、慎重に輸出額目標の見直しを進めている。新たな目標は16日に発表する予定。11日付けタイ字紙ポストトゥデー電子版などが報じた。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル