インフレ抑制に重点、フエ副首相が省庁に対応指示

2018年7月11日 18:11

 ブオン・ディン・フエ副首相は10日、各省庁の代表者が出席した会議で、2018年下半期(18年7~12月)にインフレ対策を強化するよう命じた。米ドル高や資源価格上昇によってインフレが加速しないよう念を押している。ベトナムネットが11日付で伝えた。
 フエ副首相は運輸省に対し、航空券やバス運賃の料金見直しを検討するよう指示。農業・農村開発省に対しては、豚肉の価格をとりわけ管理するよう命じた。保健省に対しては、年末まで医薬品や医療器材の価格が高騰しないよう念を押した。
 フエ副首相はまた、資源価格の上昇で石油製品価格が高騰しないようコスト増加分を補助金で補う商工省案を承認した。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル