マハティール首相が安倍首相と会談、債務問題解決へ円借款要請

2018年6月12日 15:37

 訪日中のマハティール首相は12日、安倍首相と東京で会談し、マレーシアの債務問題解決に向け、円借款による支援を要請した。安倍首相は検討するとしている。ザ・スター・オンラインが12日付で伝えた。
 マレーシアでは先月の政権交代後、実際の政府債務額が前政権の発表額より大幅に多いことが発覚。前政権は17年6月時点で6851億リンギットと発表していたが、実際には1兆リンギットに上っている。マハティール政権は立て直しに向け、既に大型インフラ建設案件の中止などを決めている。
 マハティール首相は会談でまた、マレーシアと日本が協力できる分野が多くあると指摘。さらに同日シンガポールで行われている米朝首脳会談については、「成功を望んでいる」とした上で、「双方に妥協する準備が必要。相手が折れるのを期待しているだけでは良い結果は得られない」と述べた。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル