18年のGDP成長率予想、6.8%に上方修正=世銀

2018年6月11日 16:48

 世界銀行は先週、ベトナムの2018年のGDP成長率予想を従来の6.5%から6.8%に上方修正すると発表した(17年実績=6.81%)。19年を6.6%、20年を6.5%と予想している。ベトナムプラスが8日付で伝えた。
 世銀は東アジア・太平洋地域の経済が18年も堅調で、この中でベトナムも安定した成長を遂げるとの見方。ただし既に経済的なキャパシティーをほぼフル活用しており、成長が加速する余地は少ないとした。一方、銀行融資の急速な伸びが続いていることに懸念があるとしている。
 世銀は東アジア・太平洋地域の18年の経済成長率を6.3%、19年と20年の成長率をともに6.1%と予想している。17年の6.6%からは減速するが、これは中国が徐々に経済引き締めに転じるとみているためで、地域全体でみれば総じて堅調としている。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル