ルピア安、長引けば経済に悪影響=ムーディーズ

2018年5月14日 18:46

 大手格付会社のムーディーズは14日、為替市場でルピア安が長引けば、インドネシア経済への悪影響が懸念されるとの見方を明らかにした。ジャカルタ・ポストが14日付で伝えた。
 ルピアは米ドルに対し、今年1月から4.1%下落。ムーディーズは、米国における量的緩和の縮小観測が強まってルピアが31.6%下落した2013年5~12月に比べて下落度合いは小さいとしたものの、インドネシア政府が抱える債務の40.1%は海外からの借り入れであり、ルピア安基調が長引くことの経済的な打撃は大きいとした。
 ムーディーズはまた、インドネシア政府の利払い額が歳入の11.7%に上り、Baa格付けの基準である8.2%を大きく上回るとして、こうした状況は格下げにも繋がりかねないとしている。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル