銀行各行が1Q好業績、通年利益目標の25~30%達成

2018年4月16日 18:33

 ベトナムの多くの商業銀行は、2018年第1四半期(18年1~3月)に好業績を残した。第1四半期の業績は例年、他の四半期に比べて低調だが、今年は3月末までの利益が通年目標の25~30%に達した。ベトナムプラスが12日付で伝えた。
 公式店頭市場(UPCoM)登録のベトナム国際銀行(VIB)は、第1四半期の税引き前利益が前年同期比3倍の5000億ドンに達した。通年目標を2兆ドン(前年実績比42%増)としており、第1四半期だけで通年目標の25%を達成した。
 軍隊銀行(@MBB/HO)も、第1四半期の税引き前利益が前年同期比44%増の1兆6000億ドンと好調。通年では前年比47%増の6兆8000億ドンを見込んでいる。
 HDバンク(@HDB/HO)も、第1四半期の税引き前利益が前年同期3倍の1兆500億ドンに達しており、通年では61%増の3兆9000億ドンを見込む。
 今年はリテール金融を中心に貸出残高が堅調に伸びると予想される。サイゴン証券(@SSI/HO)は、国内に上場する14銀行が今年、平均で32.9%の増益を達成するとみている。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル