インドネシアの格付けを「Baa2」に引き上げ=ムーディーズ

2018年4月13日 14:17

 大手格付会社のムーディーズは13日、インドネシアの長期外貨建て債務格付けを「Baa2」に一段階引き上げると発表した。Baa2は投資適格債の中では下から2番目の格付けで、フィリピンやインドと同水準。見通しは「ステーブル(安定的)」としている。ジャカルタ・ポストが13日付で伝えた。
 ムーディーズは、インドネシアの財政・金融政策などを評価。また有事に対してある程度耐えうるだけの金融的な土台を積み上げてきたと評している。
 あるエコノミストは、ムーディーズの発表を受け、「インドネシアのファンダメンタルズが堅調なことが証明された。短期的には市場が楽観的に捉えるだろう」と述べている。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル