大引概況:続伸

2018年2月13日 19:50

 13日のタイ市場は買いが優勢。全銘柄で構成されるSET指数は前日比0.03%高の1800.03ポイント、主要50銘柄で構成されるSET50指数は0.10%高の1164.95ポイントと続伸した。他のアセアン市場(シンガポール、マレーシア、インドネシア)が軒並み上昇していることが追い風。
 業種別では、IT・通信セクターの上げが目立つ。トータル・アクセス・コミュニケーション(DTAC)、アドバンスド・インフォ・サービス(ADVANC)、インタッチ・ホールディング(INTUCH)などが買われた。
 一般消費セクターも高い。サムスク(SSC)、イチタン・グループ(ICHI)、チャロン・ポカパン・フーズ(CPF)などが上昇した。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル