F&N、ビナミルクの保有比率16.5%に引き上げ

2018年1月12日 17:34

 シンガポールの不動産・飲料大手フレイザー・アンド・ニーブ(F&N)の子会社、F&Nデイリー・インベストメンツが、ベトナム乳業最大手ビナミルク(@VNM/HO)の保有率を5日までに16.5%に引き上げていたことが分かった。F&Nデイリーは昨年12月8日~今月5日の期間に市場取引や交渉により2177万株を取得すると発表していた。ベトナムネットが11日付で伝えた。
 F&Nデイリーは保有比率を今回増やしたものの、取得株数が目標には達しておらず、再び今月10日~2月8日に1451万株を取得する届け出を出している。全て取得すればF&Nデイリーの保有率は17.5%に達する。
 フレイザー・アンド・ニーブの経営権は、タイの大富豪であるジャルーン・シリワタナーパクディー氏が握る。同氏は2013年、タイ・ビバレッジなどを通してフレイザー・アンド・ニーブの経営権を取得した。また、昨年末にはタイ・ビバレッジのベトナム子会社を通じ、ベトナムのビール最大手サベコ(@SAB/HO)の株式53.58%も取得している。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル