11月の輸出入ともに約15%増、貿易黒字99億リンギット

2018年1月9日 15:35

 マレーシア統計局は5日、2017年11月の輸出額が14.4%増の835億リンギット、輸入額が15.2%増の736億リンギットだったと発表した。貿易収支は99億リンギットの黒字。輸出額が月800億リンギットを超えるのは同年で4度目となった。
 輸出額を品目別にみると、全体の38%を占める電気・電子製品が21%増の317億リンギットと好調。全体の8.2%を占めるパーム油製品は2.7%増の68億リンギット、5.3%を占める石油製品は0.2%増の44億リンギットだった。石油製品は輸出量が17.1%減少したものの、単価が20.9%上昇した。
 一方で輸入は、全体の54.9%を占める中間財が13.8%増の404億リンギット、全体の14%を占める資本財が12.2%増の103億リンギットとともに2ケタ増。8.9%を占める消費財は6.6%増の66億リンギットだった。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル