シティ、18年末ジャカルタ総合指数目標を6500ポイントに設定

2017年11月14日 10:59

 米系大手投資銀行のシティは10日付のレポートで、インドネシアのジャカルタ総合指数の2018年末ターゲットを6500ポイントに設定した(13日の終値は6021.46ポイント)。注目銘柄は、テレコム・インドネシア(TLKM)やユニリーバ・インドネシア(UNVR)、ユナイテッド・トラクター(UNTR)、ウィジャヤ・カリヤ(WIKA)など。
 18年の注目ポイントとして、①重要州で相次ぐ地方選挙、②外国人投資家の売り越し基調の変化の有無、③消費の回復時期、④政府・中央銀行の政策、⑤市場のバリュエーション――などを挙げている。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル