銀行預金残高、予想より伸びず=CIMB

2017年8月9日 18:57

 CIMBリサーチは、マレーシア銀行業界における預金残高の伸びが予想より鈍いとの見方を明らかにした。6月末の預金残高は1年前に比べ3.5%伸びたものの、CIMB予想の5.7%を大きく下回った。預金残高の伸びが鈍い一方で、預貸率が約90%と高い状況であることから、融資が今後伸び悩む可能性があるとみている。マレーシア有力メディアのザ・スター・オンラインが9日付で伝えた。
 預金残高に対する融資残高の割合を示す預貸率は、2012年時点では76.2%と低水準だったが、昨年11月には初めて90%を超え、現在もその前後を推移している。最も高いのはマラヤン・バンキング(メイバンク)で、今年3月末時点で99.2%。最も低いのはホンリョン銀行(HLBK)で、3月末時点で80.3%となっている。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル