大引け概況:3日続伸、連日で9年6カ月ぶり高値更新

2017年8月7日 20:40

週明け7日のホーチミン市場は、買いが継続する展開。主要指標のVN指数は前営業日比0.55%高の792.98ポイント、VN30指数は0.22%高の763,08ポイントで終了した。VN指数は9年6カ月ぶりの高値を連日で更新している。先週末の米株市場でNYダウが9連騰し、8日続けて史上最高値を更新したことを好感した。
 業種別では、農業セクターの上げが目立つ。肥料最大手のペトロベトナム化学肥料(@DPM/HO)、肥料大手のビンディエン肥料(@BFC/HO)、農業事業を中核とするホアン・アイン・ザー・ライ(@HAG/HO)などが買われた。
 鉄鋼セクターも高い。ホアファットグループ(@HPG/HO)、ナムキム鉄鋼(@NKG/HO)、ティエンレン鉄鋼グループ(@TLH/HO)などが上昇した。
 他の個別動向では、石油ディーラー最大手のペトロリメックス(@PLX/HO)が5.03%高と急伸。同社のBui Ngoc Bao会長が17年末に株式30%を外国の投資家に売却する計画を明らかにしたことが材料視されている。
 ホーチミンと同様、ハノイ市場も3日続伸。主要指標のHNX指数は、0.45%高の102.40ポイントで終了した。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル