中銀、今年のインフレ見通しを下方修正

2017年6月14日 19:15

 インドネシア中央銀行は12日、今年のインフレ見通しを4.36%に下方修正すると発表した。4月発表では4.63%としていたが、5月の物価水準を考慮して引き下げた。5月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比4.33%と4月の4.17%より加速したものの、電気料金の値上げがさほど物価上昇につながっていないほか、政府が食品価格の上昇を抑制できているとして下方修正した。ジャカルタ・ポストが13日付で伝えた。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル