大引概況:3日ぶり反発

2017年6月13日 19:55

 13日のタイ市場は、続落後の値ごろ感で買い戻される展開。全銘柄で構成されるSET指数は前日比0.55%高の1572.36ポイント、主要50銘柄で構成されるSET50指数は0.65%高の991.24ポイントと3日ぶりに反発した。中国マーケットの上昇も追い風。
 業種別では、IT・通信セクターの上げが目立つ。トータル・アクセス・コミュニケーション(DTAC)、トゥルー・コーポレーション(TRUE)、インタッチ・ホールディング(INTUCH)などが買われた。
 エネルギー関連セクターも高い。タイ石油開発公社(PTTEP)、タイ・オイル(TOP)、タイ石油公社(PTT)などが上昇した。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル