タイ正月のスワンナプーム空港の旅客数8.6%増=タイ空港公社

2017年4月21日 10:33

 空港開発・管理のタイ空港公社(AOT)は、同社が管理・運営する新バンコク国際空港(スワンナプーム空港)のタイ正月(水かけ祭り、ソンクラン)期間にあたる4月5~17日の13日間の旅客数が前年同期比8.6%増の226万3552人だったと明らかにした。国際線が同5.5%増の184万3600人、国内線が24.8%増の41万9952人だった。
 航空機発着回数は1.2%増の1万2183回(1日平均937回)。国際線が1.7%減の9116回、国内線が10.6%増の3067回だった。タイ字紙プーチャッカーン電子版が20日付けで報じた。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル