大引概況 4月18日

2017年4月18日 20:07

続落

 18日のタイ市場は、軟調地合いを継いで売られる展開。全銘柄で構成されるSET指数は前日比0.09%安の1574.42ポイント、主要50銘柄で構成されるSET50指数は0.21%安の997.68ポイントと続落した。◎本日の外国為替市場で、タイバーツの対米ドルレートが反落したこと、◎仏大統領選を巡り、先行き不透明感が漂っていること――なども逆風だ。
 業種別では、金融セクターの下げが目立つ。TMB銀行(TMB)、カシコーン銀行(KBANK)、クルン・タイ銀行(KTB)などが下落した。
 一般消費セクターも安い。タイ・プレジデント・フード(TF)、チャロン・ポカパン・フーズ(CPF)、タイ・ユニオン・グループ(TU)などが売られた。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル