ジャカルタ総合指数、格上げ期待で史上最高値更新

2017年3月17日 16:18

 ジャカルタ総合指数は17日、ザラ場で史上最高値となる5557.98ポイントを付けた。外国人投資家が前日(16日)、過去5カ月で最高となる1億3800万米ドルを買い入れたことが好感されている。業界筋は、国際格付機関であるスタンダード&プアーズ(S&P)がインドネシアの信用格付けを引き上げるとの期待感から、外資系ファンドが買いを入れていると説明。現在(日本時間16時)は史上最高値からはやや下がったものの、5530ポイント前後の高値圏で推移している。ジャカルタ・ポストが17日付で伝えた。

内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

検索


日付:日〜



購読者様専用フォーム

ログインステータス

ログインしていません。

ジャンル